飲食店などで使われる店舗家具の用語を、詳しく丁寧に解説するサイト『店舗家具用語集』
飲食店などで使われる店舗家具の用語を、詳しく丁寧に解説するサイト『店舗家具用語集』

飲食店のような店舗向けの家具は、イスやテーブル、ソファーのように大きな種類に分け
て考えるだけではいけません。
店舗家具は実に多くの種類があります。
イスひとつとっても、座椅子・子供用椅子・スツール・ローバック・1本脚などとても多くの
種類のイスが販売されています。
しかし商品カタログを見ても用語がわからないと正しい選択をすることもできません。
そこでこのサイトでは、店舗家具を探すにあたり必要となるであろう用語の解説をします。
あなたの店舗にピッタリの家具探しに、少しでも役立てていただけたら幸いです。

貸店舗・居抜き物件が豊富!
株式会社テナントライフ
〒464-0057 名古屋市千種区法王町2-5
TEL:052-753-2103

和風

日本風のデザインで作られる店舗に用いられています。和食店だけでなく居酒屋でも多くみられるでしょう。

1本脚

本体の下部の脚が丸パイプなどの1本脚で構成されるイスです。バーのカウンターイスではこのタイプのイスが用いられます。

座卓

お座敷など床に座った状態で使用される低いテーブルです。脚も短いのでそれほどかさばらないのが特徴です。

キャスター

イスの脚の接地部に付けられる車輪です。ボール状、単輪状、双輪状などの形状があり、樹脂や金属製があります。

洋風

現在では店舗用のイスなどの家具は、国外からの輸入品でもほとんどが日本人の体格に合うサイズで作られています。

4本脚

本体の下部の脚が4本脚で構成されるイスです。ほとんどのイスはこのタイプになります。